TCM

TCMとは?

TCMとは、正式名称をTCM株式会社といいます。1949年2月17日に東洋運搬機製造株式会社として設立されており、その後社名変更をしております。本社所在地は東京都港区に位置しております。日立建機グループであり、フォークリフトやショベルローダなどの産業車両、ホイールローダや除雪車などの建設車両、港湾荷役システムであるトランスファークレーン、コンテナキャリアなどの特機車両などの製造、リースレンタルなどを主事業としております。1949年3月には国内発のフォークリフト、1960年7月には国内発のホイールローダを開発販売しております。

TCMの特徴

TCMは、フォークリフト、ホイールローダを主な製品としております。フォークリフトでは、エンジン搭載型では、1~3.5tクラスの小型『INOMAシリーズ』から10~43tの大型クラスまで、バッテリー式では0.9t~3tクラスで1度の充電で9時間稼動できるようになっています。また、アタッチメントでは、引き込みタイプのサイドシフトシャフト式、引掛けタイプのサイドシフトフック式など多種類をラインナップしており、積込物によって色々と組合せることができます。ホイールローダでは、ハウスの中等でも作業することのできるミニサイズから、大型サイズまでラインナップしております。

重機ディーラー一覧