日立建機

日立建機とは?

日立建機は、正式名称を日立建機株式会社といいます。1970年10月1日に日立建設機械製造会社と旧日立建機株式会社が合併し設立され、現在の日立建機となっております。本社は東京都文京区に位置しております。油圧ショベルやホイールローダー、解体・破砕機建設車両や運搬車両等の製造販売、レンタルなどを主な事業としております。生産拠点としては、茨城県の土浦工場が主要工場となっております。過去にはブルドーザーやオフロードダンプトラックなどもラインナップしていましたが、現在は生産されておりません。

日立建機の特徴

日立建機の主な製品は、建設機械分野では、油圧ショベル、解体・破砕機、ホイールローダ、環境リサイクル分野では、工事現場内で排出される汚泥や石などの副産物や廃棄物をその場でリサイクルすることができる『Hi-OSS』、自動車解体機などを製造しております。他にも林業や農業分野でも活躍できる製品をラインナップしております。また、除雪車や地雷除去機なども製造しております。製造している製品のレンタルや中古車販売、アフターサービスなどもしております。日本全国に10ヶ所の資格取得の教習所も設置しております。

重機ディーラー一覧