コマツ

コマツとは?

コマツは、正式名称を株式会社小松製作所といいます。1921年5月13日に石川県小松市にて設立、社名の由来は、小松市よりきています。現在では、東京都港区に本社機関を移転しております。 日本国内で最初にブルドーザーを生産した会社になります。現在では建設機械・重機械メーカーの国内トップシェア、世界では2位のシェアを誇っております。油圧ショベルを『パワーショベル』と一般的に呼びますが、その『パワーショベル』のネーミングはコマツが製造販売している油圧ショベルのネーミングがからきています。2009年4月に製品販売部門としてコマツ建機販売株式会社を新設立しております。

コマツの特徴

コマツは、建設機械・重機械の製造している会社になります。主な製品としては、油圧ショベル、ブルドーザ、ホイールローダ、オフロードダンプトラックなどがあります。世界で初の建設機械でのハイブリッドシステム『コマツ・ハイブリッド・システム』を開発しております。現在商品化されているのは油圧ショベル『PC200-8Hybrid』になります。従来は油圧モニターにて動作していたが、旋回時のエネルギーを回収することのできる電気モーターを搭載することによりハイブリッド化に成功しています。これにより、従来品と比較して25%くらいの燃費を削減できています。

重機ディーラー一覧