ミニショベル(ミニユンボ)

ミニショベル(ミニユンボ)高価買取中!

ミニショベル(ミニユンボ)とは?

ミニショベル(ミニユンボ)ミニショベルとは油圧ショベルの種類の中で、バケットの容量が0.25立方メートル未満の小型クラスの油圧ショベルのことをいいます。油圧ショベルは他にも『パワーショベル』『ユンボ』などと呼ばれることもあります。 どんな工事現場でも進めるよう、ほとんどがクローラによって走行する設計になっていますが、中にはタイヤを装備しているものもあります。ディーゼルエンジンを搭載しており、エンジン動力により、走行したり作業したりしています。 運転席のある上部旋回体は360度回転することができ、アームの先端に装備しているアタッチメントを付け替えることにより、土砂などを掘るだけでなく、様々な作業に使用することができます。

ミニショベル(ミニユンボ)の特徴

ミニショベルは、0.25立方メートル未満バケットをアタッチメントとして装備し、車両重量が6t未満の油圧ショベルになります。バケットの大きさで機械本体の大きさも変わってくるので、ミニショベルは機械本体自体が小さくなっています。小規模な現場や建物内の工事などで使用されることが多くなっています。 作業する際には労働安全衛生放に基づく『小型車両系建設機械技能特別教育修了証』を有していなければなりません。 公道を走行する場合は小型特殊免許を有することが必要とされています。 近年では、遠隔管理システムを搭載しているミニショベルも発売されています。
こんなミニショベル(ミニユンボ)も高価買取いたします!

重機形状一覧