ホイルローダー(タイヤショベル)

ホイルローダー(タイヤショベル)高価買取中!

ホイルローダー(タイヤショベル)とは?

ホイルローダー(タイヤショベル)ホイールローダとは、トラックショベルの部類で車輪走行する建設機械になります。主に土砂や石をダンプトラックに積込む時に使用されます。油圧ショベルよりも大きなバケットを装備しているので、一度に多量の土砂などを積込むことができます。小型ホイールローダから超大型ホイールローダまで、用途や場所に応じて選ぶことができます。バケットを付け替えられるので、木材の運搬や牧草の収集などにも活躍しています。また、多雪地帯では、スノープラウを取り付けて除雪車としても用いられています。 大型特殊自動車に分類されるので、運転に際しては、大型特殊自動車免許が必要になります。

ホイルローダー(タイヤショベル)の特徴

ホイールローダは、小型のものから大型のものまで多種のものがあります。小型や中型ホイールローダは主に建設現場などで土砂などの積み込みの時に使用されます。大型ホイールローダは鉱山などの大きな現場で使用されています。アームの先端のバケットを替えることにより、多種のものを運ぶことができます。積み込み方法として、基本的に『Vシェイプローティング』と『クロスドライブローディング』と呼ばれる積み方があります。また、産廃物処分場等で使用されている『トラッシュローダー』、『トラッシュコンパクター』などもホイールローダに分類されています。
こんなホイルローダー(タイヤショベル)も高価買取いたします!

重機形状一覧